青薔薇蒔絵香合  サイズ:直径75mm × 高さ25mm 50.000円 在庫
父、一径(いっけい)の作品です。
バラの歴史は古く、5000年前の古代文明の頃から栽培されていたといわれています。
青い色のバラの誕生は不可能の代名詞だそうで、確かに青系の薔薇は見かけますが綺麗な青の薔薇って見た事ありません。
青漆に割り貝を隙間なく置いてあります。 貝が沢山光っているのに、落ち着いて見えるのは渋めの青漆を使っているからかも。
葉は金と緑漆の組み合わせ。 控え目な蕾と葉。
貝の色が違うの分かりますか?
上の方には赤い貝、下は青い貝を使っています。
使っている漆が同じでも貝の色を違えるだけで変化が楽しめます。