寿ぐ
「今秋の七五三に使いたい」と、幼い娘さんをもつご夫婦からの注文。
こちらの依頼主さんには、以前娘さんの臍の緒入れも作らせて頂きました。
その赤ちゃんが髪に簪をさせる位大きく成長したのかと思うと、感慨深いものがあります。
長寿の象徴「鶴」がメイン。
渋いモチーフなのですが、幼い女の子の使う物なので、可愛らしさを忘れないように気をつけました。
玉を覆うように鶴の翼を広げて。
羽は一枚一枚描きわけて、立体感が出るようにしてあります。
以前やった品物にも登場した「招きウサギ」
依頼主さんの希望で、今回の玉簪にも。
「鶴」と言ったら「亀」ですよね。
打ち出の小槌。
沢山の幸せに恵まれますように。
真上から見た図。
成人式でも使って欲しいなー。