秋模様蒔絵印籠


姉の作。
印籠全面に割った貝を一つ一つ置いてあります。これまた手の込んだ作品ですねぇ。
貝を敷き詰めた地に萩、桔梗、兎など秋を連想させる金蒔絵が施してあります。

姉曰く「売り物として作ってないから30万でも売らないよ!!」。
・・・・・じゃあ100万円ならお売りになるの?お姉さま?

父と姉は凝り性な所が似ていると思います。


←裏には雲と兎。