菊と唐草
妹から姉へ。結婚のお祝いとして・・・・
今回の依頼はちょっといつもと違っていて「キラキラが強すぎないどちらかといえば地味目な感じで。」との事。なんでもお姉さまが渋好み。余分な物は極力落としてシンプルにシンプルに・・・・。
この所派手な物を手がける事が多かったので、出来上がった時にとても新鮮な気持ちになりました。
菊と唐草で木地を囲む。 ピンクッションと木地の丸みと菊の花が昔からそうであったように馴染んでいます。
青い貝を置いた菊。 秋の日差しで光る金。
とっても眩しい〜
チョウチョはご愛嬌。 ピンクッションは私の姉作
いつもアリガトウ〜