蓮の花
依頼主は泥の中にある種から育ち、美しく咲く蓮の花にとても魅了させていらっしゃるとか。
蓮の花の蒔絵をした事がなかったので植物図鑑や写真集を見て蓮の花の特徴を勉強しました。
あらためて見ると蓮の花って妖艶で美しい!!美しさの中に力強さも感じられて本当に綺麗。
図案は完全に私に任せられていたので、依頼主が蓮の花になぜ惹かれるのかをよく考えながらデザインを考えました
これは裏側の画像。私は見えない所にあるオマケ的蒔絵に力を注ぎます(笑)
表の図案は依頼主に知らせてあったのですが、裏の蓮の葉は内緒で製作を進めていました。
仕上げの段階に入った時に依頼主からメール。
「蜘蛛を入れてください。芥川龍之介の蜘蛛の糸の場面をイメージしてみたんです!」
ほとんど完成に近かったんですよぉK様(笑)

どうなることやら・・・とビクビクものでしたがまぁまぁ違和感なく蜘蛛も降りてきてくれました。

作り手にとってお客様の意見は時に無謀であったりするけれど、そこから面白い物が生まれてくるんだなぁ〜とシミジミしたお仕事でした。