猫と桜蒔絵姫鏡
17年、一緒に暮らしてきた愛猫を蒔絵して下さいとの依頼。
困りました。実際に存在する物を絵にする場合、絶対似せなくちゃいけないから・・・・。
でもこの依頼が来た時点で、依頼者の愛猫は病に侵されていました。
「抱き上げると確実に軽くなってしまって・・・・・。鏡に蒔絵してもらえれば、この子がいなくなっても一緒にいれるから・・・・・」
ああ〜〜〜、沢山の扶養家族を抱える私が一番弱い話(涙)
桜が咲き誇る下、寝転ぶニャンコ 体に貝を置きすぎると硬さが出てしまうのでパラパラ程度で。
その分、桜には切った貝を沢山使って・・・。
朱漆と金の桜と抜いた貝を使った桜と三種類の桜 寝転んだ手元にはネズミのオモチャを。足元にはボールがあります。
グリーンの目が飼い主さんのお気に入りだそうです。