犬筥
娘さんの臍の緒入れに・・・とのご注文
犬筥はその昔、産室に魔よけとして飾られていたそうです。現在は雛祭りの時に活躍するアイテムですね。
仕上がったのが2月下旬も下旬
でもなんとか桃の節句に間に合って良かった(汗
犬筥は童の顔をしているのがお約束
子供の愛らしさを愛でるのと一緒に、健やかな成長を祈る対象だからでしょうか
後ろに咲くのは桃の花
「キラキラが大好き」とゆう依頼人の要望に答えて、小さくても光の粒を凝縮!
一度研ぎあげた白漆の上に松竹梅・鶴・亀などのお目出度い模様を描きこみました
裏にはお雛様を連想させる衵扇(あこめおうぎ)
金の飾り紐を描きこんで可愛らしく
雪洞はちょっとシャープに仕上げて