伊勢海老蒔絵 爪入れ


お琴の爪入れにした蒔絵です。
この図柄は本で見た図をそのまま蒔絵にしました。元は江戸時代の打掛けから。すごいですよ〜。この海老の刺繍が後ろにドーンと!
いったいどんな人が着たんでしょうか・・・。

昔の図案って本当に大胆です。身の回りのあらゆる物を着物の図柄にしたり、蒔絵にしたり・・・。写真を見るたびに、驚きがあります。なんでも図案にしてしまう職人の貪欲な所は是非見習いたい所。
また、その大胆な物を購入していた昔の人達はきっと今の私達よりお洒落で個性的だったと思います。