秋草蒔絵棗


父一径作。

こぢんまりとした品の良い作品です。棗もちょっと小ぶりでなんだか可愛い。平棗とゆうらしいです。
朱の地に金で菊、もみじを。金の地には萩を。
菊は昔から日本人に親しまれてきた花です。でも私は以前はあまり好きな花ではありませんでした。なんとなくお線香くさいとゆうか陰気な感じがして・・・・。
今は結構好き。

シンプルな形ですが、描くほどに難しさを感じる花です